忍者ブログ
シルバーレイン内に生息する月篠皓とかいう人の日記。 わかんない人は、帰るといいと思う
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>


2017/12/16 (Sat)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/03/24 (Mon)                  いくつかの

 私の中で泣きたいくらいに欲しいものは 望むものはひとつだけだ
 
 

 


 天上にいくつかの月が昇った

 手を伸ばせばにぎりつぶせそうなそれを、片手で攫むのはよしたほうがいい。
 どれもこれも、偽物だらけだ。

 銀色の尻尾が欲しかったけれど、あいにく手に入れられなかった私は夜の街をいつものように歩く。
 おあいにく様、望みの舞台なんてどこにもない。

 そんな風に、歌うように駆け抜けて。乾いた笑い声が花弁と混じって舞う。
 ひら、ひら、ひら。
 何が欲しい?欲しいものは何でも手に入る。

 天辺まで行くんだ。

 そんな、小さな子供のような言葉を口にして。天高く指先を持ち上げて。
 撃ち落せ、月を。

 「どこまでも、いくんだ」

 どこまでも、どこまでも。
 この足が折れて。なくなっても。
 私は、私だけは…別の海を。永遠の海を往くんだ。
 全てを切り裂いて、ゆくんだ。

 狂ったように自由で、さみしかった。
 鳴り響く歓喜の声は、どこまでもどこまでも反響して襲い掛かる。音の嵐の中で独り。
 どこまでも、どこまでもいこう。
 
 もう、この手の拠り所なんて望まない。
 涙のヨスガなんて、必要ない。

 ずっと傍になんて。離さないなんて。独りにしないなんて。
 そんな偽り言、もう捨てた。
 いらない。

 そうでしょう?あらかじめ失われた恋人。

 そうでしょう?

 風。春の風。
 甘い花の香り。幸せだった。

 これから、冷たい春を往く。
 さみしくない。
 
 還る場所は、ある。知ってる。
 だから、大丈夫。まっていて。

 この指先が、凍えて。いつか私が何もわからなくなっても。
 それでも、大丈夫。もう、泣かない。

PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
// この記事へのトラックバック //
この記事にトラックバックする: 
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[01/09 皓]
最新記事
(01/08)
(07/30)
(04/02)
(03/12)
(03/08)
最新TB
プロフィール
HN:
月篠皓
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1990/12/12
自己紹介:
このブログ中に用いられているイラスト作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
イラストの使用権は作品を発注したプレイヤーに、著作権は各イラストマスター様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します

ちなみに、メセアドはgimmick_flower@hotmail.co.jp
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]