忍者ブログ
シルバーレイン内に生息する月篠皓とかいう人の日記。 わかんない人は、帰るといいと思う
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>


2017/12/16 (Sat)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/10/07 (Sat)                  秋雨きたりなば

  「鬼性の者は、人の毒には染まらぬものよ」


 誰に言われたんだか、覚えていない。
 毒も何も。私は、私が私以外の何者に染まることも許したくない。

 たとえそれが、頑迷な孤独と臆病な虚勢によるものでも。

 私は…私を誰にも許したくない。
 たとえ、誰にであろうと。

 




25時の待ち合わせなんて、と彼女は爪を噛む。
 昔はしなかったのに、最近イライラすると爪を噛むようになった。
 彼女が認める唯一の庇護者。深伽久は、それを見咎めるたびにやんわりと注意する。普段なら彼に言われたことは素直にやめる皓だったが…どうしてか爪を噛むことだけはなおらない。
 ピアノを習っているおかげで長く伸ばしたことのない爪は、咬んだせいでキリキリと削れ、時には不用意にかき傷を作った。そのたびに、癇癪を起こしているのは秘密のこと。
 …少し、無理をしてるのかなとも思った。
 (慣れるべきだ)
 ポケットからカードを取り出す。
 ―――イグニションカード。……能力者の証。
 (もっと、色んなことに慣れるべきだ)
 少なくとも、こうして夜。誰にも見られないように闇をまとって街角に立つことにも。
 そして、人に知られぬまま剣を取って戦うことにも。
 傷を抱きしめて、一人うずくまることにも。慣れるべきだと思った。

 この道は、そういう道だ。

 多分、自覚のあるなしは別としても。能力者となって、戦う道を選ぶからには全てに覚悟がなくてはいけないと思った。
 もしかしたら……取り返しがつかない失敗を追って、命を落とすことにも。
 (私がもし、そうなったら…パパたちはどういう「認識」をするのだろう)
 世界結界の影響にあれば、怪異の関与した事柄は全て歪められる。
 交通事故か…突然の病死。もしくは自殺…?
 (病死がいいな。事故や自殺じゃ、お母さんたちがかわいそう)
 できる限り、家族が悲しまないほうがいいなと漠然と思う。未だ性根が幼い彼女には、「死ぬ」ということがどれほどに周囲を傷つけるか。その正確な意味合いは、おそらくははかりきれていない。
 はかりきれていないからこそ、純粋にその覚悟を自分に求める。
 絶対に死なないなんて、そんな神様みたいな確信はもてなかったし。

 ―――携帯が軽やかな音で鳴った。

 二度三度と瞬きをする。
 少しばかり精神世界に悪酔いをしていた気分がして、軽く頭を振った。
 「…もしもし、私」
 眉根を寄せて、やや神経質な口調で応える。相手の悪びれない口調にますます少女はかんしゃく寸前の、不機嫌な顔をした。


 
PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
// この記事へのトラックバック //
この記事にトラックバックする: 
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[01/09 皓]
最新記事
(01/08)
(07/30)
(04/02)
(03/12)
(03/08)
最新TB
プロフィール
HN:
月篠皓
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1990/12/12
自己紹介:
このブログ中に用いられているイラスト作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
イラストの使用権は作品を発注したプレイヤーに、著作権は各イラストマスター様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します

ちなみに、メセアドはgimmick_flower@hotmail.co.jp
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]