忍者ブログ
シルバーレイン内に生息する月篠皓とかいう人の日記。 わかんない人は、帰るといいと思う
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>


2017/09/23 (Sat)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/12/05 (Fri)                  いっそ楽しげな水音を立てて

 ぱしゃん。

 そんな音を立てて。
 ぬくもりを感じた瞬間に。全てが。何もかもが。

 終わりになるのだと、信じていた。



 ……私と貴方は出会わずにすんだのだろうと。
 その仮定は、誰にとっての幸福だったのか。



 浮力のない水の中に沈んでゆく。
 柔い砂の中に落ちていくような感覚。

 ……言葉が詰まる。
 息ではなく、言葉が。
 
 天上の方向に、手だけを差し伸べて。
 いや、本当にあちらが空なのかもわからないままに、暗いくらい場所へと緩やかに飲み込まれてゆく。
 ―――考えていた。
 ……どうして、私はここに。
 何故。
 永遠の海は、こんな場所なのだろうか。
 寒くはないけれど―――とても暗い。

 泡。

 色の無い透明な闇の中、透き通るシャボンのようなそれが。
 まるで私から解き放たれるように、上へ上へと登っていく。
 (あれは何)
 私の内にあったモノなのに、私に理解できない透明な。

 (涙に似てる)

 唐突に胸いっぱいに、強い欲求を感じる。
 出して出してと暴れるようなそれが、何かの飢餓感だと気がついて。私はあわてて喉に手をやり、声を。
 言葉を。
 空気を求めた。
 
 ―――沈んでゆく。

 怖いと思った。
 ああ、そうか。無様な死だ。
 
 たすけて、と一言。最初に言えばよかったのかな。
 目を閉じる瞬間に思った。

 (けれど、きっと。その言葉は誰にも届かない)
 だから、私はきっと言わないのだろう。
 この先も。永劫。
PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
// この記事へのトラックバック //
この記事にトラックバックする: 
[43]  [41]  [39]  [38]  [36]  [35]  [32]  [34]  [33]  [31]  [30


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[01/09 皓]
最新記事
(01/08)
(07/30)
(04/02)
(03/12)
(03/08)
最新TB
プロフィール
HN:
月篠皓
年齢:
26
性別:
女性
誕生日:
1990/12/12
自己紹介:
このブログ中に用いられているイラスト作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
イラストの使用権は作品を発注したプレイヤーに、著作権は各イラストマスター様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します

ちなみに、メセアドはgimmick_flower@hotmail.co.jp
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]